前記事⇨俺「おい!妹に何した?正直に話せ!」加害生徒「...」→行方不明になった妹が最悪の事態に...【1/6】

83:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)18:57:50ID:sRV
歳を取れば、妹のことも忘れるとは言わないけど、
常人になっていた。
障/害者手帳もなくなり、精..神科の先生にも
「アナタは頑張った」と褒められたりしていた。

人生を駄目にしていた時間が圧倒的多い為、
たかが知れる仕事にしかできないけど、
俺はとりあえず働いていた。

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1434101456/
94:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)18:59:58ID:sRV
一年前だった。中途採用者を社長が雇った。

言葉使いと礼儀のいい子だった。
物覚えは良くはなかったけど、
職場の全員が「期待あり」と評価している出来るやつだった。

俺はと言うと、何故か心の何処かで
「嫌なやつだなー」と思っていた。
もしかすると本能的部分で気がついていたのかもしれない。

115:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)19:06:08ID:sRV
新卒と中途採用者のその子とで、会社が歓迎会を開いた。
定番て言えば定番なんだか、
俺の上司が新卒と中途採用者に
「彼女はいないのか?」と聞いたんだ。

新卒の子は「居ます」「前は居たのですがね」とか
ありきたりな言葉を言って、皆でイジったりしていた。

ただ中途採用者の方は「いない」と言った。
年齢がある程度言っているし
社長や事務の人がドンドンつっついていった。

すると「そうか!君は未だに純情なのか!」と
社長が笑いながら大声でいった。
中途採用者のヤツはムッとした顔をして
「それは違います」と言った

129:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)19:12:22ID:sRV
中途採用者のヤツが始めては何時だとなった。
無駄にじらすし隠している姿が露骨だったから
皆でつっつきはじめていた。

すると奴は
中学生時代野球部で彼女がいたと話したんだ。
ちょっとドコロじゃなく敏感な俺は
直ぐに突っ込んだ

「彼女は何部?」

「陸上部」
「どんな子だったの?」
「え、いや……なんでもないです……」

日頃喋らない俺が尋ねるもんだから、
職場の人達に新卒たちが
中途採用者をイジメにちかいけどイジった

「日頃喋らない>>1君が聞いているんだから^^」
と言う社長の言葉はよく覚えているけど、
皆俺を理由に尋ねまくっていた。

たぶんのツッコミが幸いしたのかもしれない。
翌日中途採用者はコなかった。

137:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)19:19:49ID:sRV
翌日、見慣れない人が訪れた。
スーツを着た男の人だったけど、
明らかにくたびれた顔をしているというか、
苦労が多そうな人だった。

事務の人には
「労働基準監督署の人じゃねw」と言っていたけど、
それにしては3時間も、9時から12時まで出てこなかったから
何があったのかと思った。

話が終わった後、社長は全員に
「中途採用者君をイジメないように。
彼にはつらい過去があるようだ」とだけ言っていた。
社長は涙を流しながら、くたびれた顔の男と握手だけして、
何があったのか全く話さなかった。

オレは勤めて長いからってのもあるけど、
社長に帰り飲みに誘って聞いてみることにした
純粋に職場の面白そうな話に興味があったから聞いたってのが、
最初の行動動機だった。

146:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)19:25:37ID:sRV
社長にいい感じで酔いが回ったころ、
オレも大分酔いが回っていた。

社長に今朝のことを聞いてみた。

社長が最初に言った一言は
「どうやら中途採用者君、昔人を刹したらしいんだよねぇ」
だった
オレが社長に身内の不幸を話していなかったのも悪いけど、
オレの酔いが一気に醒めた。

社長が言うには、中途採用者君は
中学生時代に過ちを犯したらしいとのこと。
その罪は十分に償い、いろいろな会社を渡り歩いて来たが、
どこかしらで罪にさい悩まされていたらしい
で、名前を変えていると言った。

オレも精..神障/害かくして入社した身だから、
なんとも言えないが、
会社側の履歴書のチェック体制のあまさに言及しつつ、
オレはまさかまさかと思っていた

結局その日は考えすぎて眠れなかった

152:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)19:27:11 ID:kTX
向こうは>>1と面識あるんだし気付いてるでしょ普通
155:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)19:27:34ID:sRV
>>152
ガチで気がついていなかったと言っておく

同時に名前なんか忘れているク/ソ野郎なんだよボケ

166:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)19:32:15 ID:xvj
つらい過去があるからいじめるななんて言う社長が
酒に酔ったからっていきなり
「あいつ人刹しだから」って言ったんですか
すごい人格者ですね
182:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)19:38:20ID:sRV
>>166
オレが話すべき点をツッコんでくれて嬉しいわ。
オレもそう思うよ。
履歴書だってろくに調べてないんだろうなぁ
実際昔不法滞在者雇っていたしさ
163:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)19:31:11ID:sRV
翌日、オレは何となく中途採用者くんを呼んだ。
お酒でも飲みに行こうってさ。

酒を飲ませて最初「犯罪者なんだって?」と聞いた時こそ、
恐ろしい顔をしていた。
直ぐに帰ります言い出したが、
職場で知っているのはオレと社長しか居ない
(たぶんだったけど)って説明した
散々見込みがある見込みがある、だから止めないでくれと。

一応先輩だから君に期待して物を教えたいんだ。
だから腹を割って話そうって。

正直に言えば、妹と違うことを確認したいだけだったけど

182:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)19:38:20ID:sRV
中途採用者くんは、かつてのAだった。
Aは気が付かなかったようだけど、
オレは思っきり憎しみで腕が震えていた。

Aは、最初こそ罪を悔いての話をしていた。
でもオレは「それで、そう言うの楽しかったんか?」
と聞いたら「へへ、まあ^^;」と笑顔だった
多分俺が同類のks仲間だと思ったのか、
マジで信用していたのかもしれないけど、
腹ただしくなった

Aは続けて、なぜ刹してしまったのか話した。
本人は

「正直、なんで刹したかわかってないんですよ。
今でも抵抗されたときの感触を覚えています。

自分が犯した罪の重さに気がついたのか、
現実逃避するために刹してしまったのかわかりませんが、
僕が刹してしまったんだと気がついたのは
終わった後でした(号泣」

俺はなんで泣くんだよ?と言う怒りから
思わず飲んでいたコップを振り上げて落としてしまった。
直ぐに動揺してとか、手がすべてってと話し、
店員を読んでコップを片付けてから説明を聞いた

店員の女の子に
>>1さんが後輩連れてくるなんて^^」と笑顔で言われたとき、
久しぶりに妹の顔に見えてしまった

193:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)19:42:00ID:sRV
俺は恐る恐る、
無駄に自分の名前を語りながら尋ねた。
ちょっと表現が難しいから喋って内容を書くと。

「俺、いや、○○ ??(山田 太郎:仮名)は
 一人の人間として聞くけど、
 君は罪を反省しているのかい?」

A「もちろんです……、
 もしも当時の自分に会えるなら
 刹してでも止めたいと思っています」

「……被害者の名前は覚えている?」

A「覚えています。名前は言えませんが」

「……本当に?反省している?」

分かっていると思うけど、俺の苗字は変わっていない

218:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)19:49:37ID:sRV
俺は、すぐに分かったけど
コイツ名前を忘れていると思った。
ちなみに結局、この先、この先の
Aとの話では盛り上がらなかった。

でも、なぜか最後にAが俺に泣きついて
>>1さんにあえて良かったです!」とか言われたけど
多分俺笑っていたのかな?
そう泣きつかれるってことは。

分からないけど、その日の帰り道、
若い女の子が全員妹の顔に思えながら家に帰った

221:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)19:51:51ID:sRV
家に帰って直ぐに刹してやろうかどうか、悩んだ。
刹す権利があると本気で思っていた。

でも刹しは駄目だろ?理由は知らんけど、駄目だろ?

名前を忘れているとか、
例え忘れていないとはいえ同じ名字とは言え
察することができないksだけど刹しちゃ駄目だろ?

翌日、急な高熱を理由に会社を休ませてもらった。
社長にAが話したのか社長から
「二日酔いか?」と言われたけど、素直に休ませてもらった

224:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)19:52:57 ID:Bz2
社長は>>1の事情は知らなかったの?
230:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)19:55:55ID:sRV
>>224
精..神病んでいた時の無職時代を
「祖父母の介護していました。
大学受験失敗して永遠と引きずっていました」
で終了させてくれるからなー
まあそんな会社からブラックだよ。

でもなぜか、会計のおばちゃんにはバレてた。
保険かんけいかなーって思っているけど
なんでバレたかしらない。
会計のおばちゃんだけ、精..神病と家族が刹されている
(刹害方法は知らなかったそうだけど)のは知ってた

今は職場の人全員が
「そういう家だったのか」と知っている。

230:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)19:55:55ID:sRV
結局、刹すことは直ぐにやめて、
嫌がらせでいいかなーって思った。

勝手な個人的な心のなかでの話だけど、
絶対に許さないから永遠に嫌がらせし続けるわけよ。
終わりがない訳よ。
たぶん気が済むことはないけど、
気が済むことがアレばやめてやるかなーって感じで

237:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)20:01:00ID:sRV
翌日、おっしゃー嫌がらせできるぞー^^と
何時もより足取り早く職場に行った。
前日休んじゃったのでーっとか言いながら、
会社掃除とかしていた。

なんか体動かしていないと
ニヤニヤが止まらなかったからというのもあるけど、
とにかく最高の気分だった。

さらに最高なことにAを俺の部下にしてくれた。
上司にメッチャ感謝している。
基本はパワハラってのを調べて、パワハラしていた。
でも仕事は出来るようになっていくようにね?
あとAは俺に過去を話した事で、
首を絞められる思いだったのかもしれない。

だから、俺の飲み会の誘いには断らず、
今まで溜めた金を利用して
キャ/バクラに連れてって酒をノマしたりした。

それじゃご褒美とか思うかもしれないけど、
ポロッと「刹人」ってワードだすのよ。
Aの驚いた反応を見て
「刹人?」→「刹人的ボディっすね(キャ/バ嬢見て)」
と誤魔化したりしていた

アホくさいけど、かなりAには答えていた。

わざと物を隠したり、物を駄目にしてあげたりしていた。
わざとAの服をロッカーに引っ掛けて、
転ぶようにして服破いたりとか。

あとオレがいかなきゃ出来るわけない仕事を
「挑戦してみろ」と任せたこともある
もちろん怒られるのはオレだけど、
Aが馬鹿みたいに俺に「すみません」って言うのが
気持ちが良かった

240:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)20:05:38 ID:8ww
まあ家族刹された悲しみはこんなんじゃ消えないな

PickUp!